HIIRAGIRom’s diary

無印良品にいるインテリアお兄やん

筋肉ステロイドについて(代用品紹介)

 

 

 

どもHIIRAGI常務です

 

今回はアナボリックステロイドについてお話します

 

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット (片手20kg×2個) 筋トレ ダイエット ダイエット器具 トレーニング ベンチプレス 筋肉

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット (片手20kg×2個) 筋トレ ダイエット ダイエット器具 トレーニング ベンチプレス 筋肉

 

ムキムキになるために筋トレを始め誰もが1度は耳にした事があるでしょう

 

しかしステロイドには種類が豊富な上、専門的な知識がないと最悪の場合死に至ります

 

ステロイドは大きくわけて2つ

 

経口ステロイド

 

注射(投与型)ステロイド

 

です

 

経口ステロイドでは過去にベン・ジョンソン選手が「スタノゾロール」が代表的です

 

他にも経口ステロイドの場合

アナドロール

ダイアナボル

オキシポロン

ハロテスチン

 

https://amzn.to/2xnDgks

注射型

デカ・デュラボン

プリモブラン

テストステロン・エナンセート

サスタノン 

 

などキリがありません

 

アナボリックステロイドのメリット

 

1、短期間で大幅な筋肉増量が叶えられる

 

2、桁違いの大きな筋肉ができる

 

 

アナボリックステロイドのデメリット

 

1、経口ステロイドの場合、肝臓に負担がかかり障害が起きる

 

2、男性ホルモンが少なくなり女性化乳房

 

3.抜け毛

 

4、睾丸の機能低下

 

5、心肺に負担がかかり死亡

 

 

 

有名な例

https://amzn.to/2xnDgks

リッチ・ピアーナ

f:id:HIIRAGIRom:20190624204034j:image

 

彼は筋トレのみならず、「5%」というサプリメント・フィトネスアパレル会社たちあげるなどかなり優秀な方でした

 

 

ですが2017年に逝去されました

※私はリッチ・ピアーナが本当に大好きでしたご冥福をお祈りします

 

https://amzn.to/2xkSQxC

 

 

死因はハッキリと解明されてませんが、支度には大量のステロイド、他に薬剤があったので薬の過剰摂取と思われます

(検視解剖の結果、リッチ・ピアーナの心臓と肝臓が一般的な成人男性の2倍以上の重量がある事が判明致しました、アナボリックステロイドは筋肉増量だけでなく、内蔵肥大も巻き起こします)

 

内蔵肥大すると腹筋の間に溝ができます

※後日詳細

f:id:HIIRAGIRom:20190624204922j:image

 

結果から言うとアナボリックステロイドは危険すぎます

 

ですがステロイドではありませんが、筋肉増量を促すサプリメントや国が認可してるものもあります

 

 

 

 

これはアマゾンさんで購入できます

個人的には両方を併用するのがおすすめです

 

 

私も未だ現役で使ってます

筋肉修復、増強に必要不可欠なHMBが配合されてます

 

国内ブランドではありえない配合料です

 

これを私はプロテイン、BCAA、上記のサプリメントでサイクルを組んでます

 

筋肉の増強は保証しますよ

 

何故なら実際ボディビルダーの方も愛用してますし、種類は違いますが…

筋肉YouTuber

 

カネキンさん

 

KTMさん

 

メトロンブログさん

 

ぷろたんさん

 

などの方が筋トレの際にHMBを使用してるそうです

 

私は高校の時にこれと出会い劇的に変わりました

同級生よりも一回りガタイがよく、試合でも活躍出来ました

 

以上が今回の説明になります

安全なものを使い、安全に筋肉をつけて

 

今後の筋肉ライフに活かしてください

 

 

 

 

 

 

◎最後まで見てくださったあなたへ

アイロテックのダンベルが1万円割引で販売されてます

 

 

 

 

 

 

お早めに!

 

 

 

 

ではまた